毎日楽しみながら小銭貯金

部屋に入って来た主人が、白い紙にペンと電卓、それから折り畳みの小さなテーブルを持ち出し、それらを隣の部屋で広げました。
主人が始めたのは、小銭貯金の計画です。
白い紙に線を引き、1から1,000までの数字を書き込みました。
1円貯金したら1を、10円貯金したら10を消していき、すべての数字が消えたところで貯金が完了する仕組みです。

1から1,000までの数字を順に足していくと、いくらになるか分りますか?
公式は「1000×1001÷2=500500」です。
1日1回貯金すると、2年と270日で500,500円貯まることになります。
1日1,000円以下の貯金なら、現実的ではないでしょうか。

ちょっと厳しいと思ったら、1から500までの数字で試してみましょう。
先ほどの公式に当てはめると、125,250円貯まることになります。
ちなみに、1から100までなら、5,050円です。

できそうな範囲で目標額が設定でき、ただ小銭貯金するよりも達成感がありそうです。
毎日小銭をぴったり用意できるかが、心配ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です