ニノのドラマが好発進!医師役どう感じた?

ジャニーズの中でも演技派として、数々の映画やドラマで活躍している二宮和也。
春の新しいドラマブラックペアンがいよいよスタートしましたね。

日曜夜9時と家族団欒の時間に放送される日曜劇場はここのところ、熱い物作り陸王、
高視聴率で有終の美を飾った99.9と続く最新ドラマは医療現場の天才外科医の話。
第一話では、医師の技術が全てとする者と、最新医療機器スナイプを推奨する者との
波紋の間に、天才外科医がどう関わっていくのかが見ものとなります。

初回視聴率13.7%と好発進だったそうですが、二宮和也の外科医っぷりの評判は如何
に…。

34歳という年齢を思わせないあどけない顔が、どうしても医師には見えない!小説の
イメージと合わない!という声が多く上がるかなと予想されていたのですが…。

さすが演技派ジャニーズ。天使と悪魔が行き交う心理、華麗なる手術中の手さばきの
表現は見事で、そしてなんとあの血の手形シーンはアドリブだとか。
淡々と手術をこなしたり、しっかりお金を要求する冷たさの中でも、きちんと患者を
助けたり、善か悪かはっきりしないところは二宮和也の演技力が物を言わせた感じで
すね。

若くて普段バラエティで見る彼には天才外科医の雰囲気は一ミリもありませんが、ネッ
トでの評判を見てみると、かなり「役にぴったり!」と好評の様です。

チーム・バチスタの栄光などの作者である海堂尊氏の小説だけあって、テンポは良く、
脇を固める内野聖陽や趣里の評判がなかなかで、今後のストーリー展開に目が離せま
せん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です